湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

東京都文京区小石川と大塚の境にある湯立坂。
坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

銅御殿 2016秋の見学会

重要文化財 旧磯野家住宅 「銅御殿(あかがねごてん)」(文京区小石川5-19-4 茗荷谷駅より徒歩3分)の見学会がこの秋にも行われます。

見学会日程は以下の通りです。

見学には往復はがきでの申し込みが必要となります。

平成28年
10月14日(金)、10月15日(土)
11月4日(金)、11月5日(土)

 

各日1回目11:00〜  2回目13:00〜

銅御殿の見学は、係の説明をお聞きいただきながらグループで回る約45分の見学会です。庭園からの見学となり、建物内には入れませんのでご了承ください。歩きやすい履き物でおこしください。

見学をご希望の方は、往復はがきに、ヾ望日時、∋疚(2名以上の場合は代表者、住所、づ渡暖峭罎鬚書きの上、下記住所にお送りください。
申し込み多数となった場合には抽選となります。

ご都合によりキャンセルされる場合には、早めのご連絡をお願いいたします。
見学料は、800円(消費税込み)。見学当日、受付けの際にお支払いください。

送付先
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
旧古河庭園内
大谷美術館 銅御殿係
お問い合わせ Tel 03-3910-8440 FAX 03-3910-8505

銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

銅御殿 2016春の見学会

JUGEMテーマ:文化財探訪
スイトピー
まだ外は寒さが厳しいですが、少しずつ春の気配も感じられるようになりました。

さて、重要文化財 旧磯野家住宅 「銅御殿(あかがねごてん)」(文京区小石川5-19-4 茗荷谷駅より徒歩3分)の見学会がこの春にも行われます。


見学会日程は以下の通りです。

見学には往復はがきでの申し込みが必要となります。

平成28年
3月25日(金)、3月26日(土)
4月22日(金)、4月23日(土)
5月14日(土)
各日1回目11:00〜  2回目13:00〜

銅御殿の見学は、係の説明をお聞きいただきながらグループで回る約45分の見学会です。庭園からの見学となり、建物内には入れませんのでご了承ください。歩きやすい履き物でおこしください。

見学をご希望の方は、往復はがきに、ヾ望日時、∋疚勝↓住所、づ渡暖峭罎鬚書きの上、下記住所にお送りください。
申し込み多数となった場合には抽選となります。

ご都合によりキャンセルされる場合には、早めのご連絡をお願いいたします。
見学料は、540円(消費税込み)。見学当日、受付けの際にお支払いください。

送付先
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
旧古河庭園内
大谷美術館 銅御殿係
お問い合わせ Tel 03-3910-8440 FAX 03-3910-8505

 
銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

紅葉の異変


 今年はあちこちで、天候の不順や植物の異変が報じられています。
湯立坂や銅御殿の庭も、すこし例年と様子が違うようです。

 昨年秋にはトウカエデが真っ赤に染まり、あたり一面に舞い降りて真っ赤なじゅうたんができたことは
このブログでお知らせしました。が、今年は、赤くならないのです。黄色っぽくなって散ってしまいました。
 他の樹木も、赤くならないものや、上の方は赤でも下には緑の葉が残っていたり・・。
今年の紅葉は、様々な色が楽しめている、といったらよいでしょうか。

 写真は、銅御殿のまわりのもみじ。奥の方に大木のトウカエデが見えますが、全く赤くなりませんでした。
JUGEMテーマ:紅葉

 
銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

銅御殿 2015 秋の見学会

 

写真は銅御殿の庭、門から屋敷に向かう道です。5月のつつじがキレイでした。


さて、重要文化財 旧磯野家住宅 「銅御殿(あかがねごてん)」(文京区小石川5-19-4 茗荷谷駅より徒歩3分)の見学会がこの秋にも行われます。


見学会日程は以下の通りです。

見学には往復はがきでの申し込みが必要となります。

平成27年
10月16日(金)、10月17日(土)
11月6日(金)、11月7日(土)
各日1回目11:00〜  2回目13:00〜

銅御殿の見学は、係の説明をお聞きいただきながらグループで回る約45分の見学会です。庭園からの見学となり、建物内には入れませんのでご了承ください。歩きやすい履き物でおこしください。

見学をご希望の方は、往復はがきに、ヾ望日時、∋疚勝↓住所、づ渡暖峭罎鬚書きの上、下記住所にお送りください。
申し込み多数となった場合には抽選となります。

ご都合によりキャンセルされる場合には、早めのご連絡をお願いいたします。
見学料は、540円(消費税込み)。見学当日、受付けの際にお支払いください。

送付先
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
旧古河庭園内
大谷美術館 銅御殿係
お問い合わせ Tel 03-3910-8440 FAX 03-3910-8505

(※東京都文化財ウィーク特別公開は10/26予定です。)
銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

春を感じたい お薦めの西洋風ガーデン・ベスト10

湯立坂の桜も、それは見事でした。

今年は満開の頃、風が強かったのでご覧の通りの花吹雪。

高台の公園のさくらが、ハラハラと舞い降りて、銅御殿大門前のてっぺい石は、一面花びらに覆われました。


さて、銅御殿を所有している(公財)大谷美術館はもうひとつ、歴史的建造物・旧古河邸の管理運営も行っています。

このたび、日本経済新聞なんでもランキング
春を感じたい お薦めの西洋風ガーデン・ベスト10
第2位」に旧古河庭園が選ばれました。

洋館の見学は銅御殿と同じスタイルのガイドツアーです。
是非、こちらも足をお運びください。

旧古河庭園 旧古河邸 洋館見学のご案内

 

銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

銅御殿 2015 春の見学会

平成27年、新しい年を迎えました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は昨年秋のトウカエデの紅葉。
大木の葉が一面に広がり、真っ赤なじゅうたんになりました。


 
さて、重要文化財 旧磯野家住宅 「銅御殿(あかがねごてん)」(文京区小石川5-19-4 茗荷谷駅より徒歩3分)の見学会がこの春にも行われます。

見学会日程は以下の通りです。

見学には往復はがきでの申し込みが必要となります。

平成27年
3月27日(金)、3月28日(土)
5月15日(金)、5月16日(土)
各日1回目11:00〜  2回目13:00〜

銅御殿の見学は、係の説明をお聞きいただきながらグループで回る約45分の見学会です。庭園からの見学となり、建物内には入れませんのでご了承ください。歩きやすい履き物でおこしください。

見学をご希望の方は、往復はがきに、ヾ望日時、∋疚勝↓住所、づ渡暖峭罎鬚書きの上、下記住所にお送りください。
申し込み多数となった場合には抽選となります。

ご都合によりキャンセルされる場合には、早めのご連絡をお願いいたします。
見学料は、540円(消費税込み)。見学当日、受付けの際にお支払いください。

送付先
〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-27-39
旧古河庭園内
大谷美術館 銅御殿係
お問い合わせ Tel 03-3910-8440 FAX 03-3910-8505
銅御殿 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

TV放映 10/11(土) 幻の東京計画

10/11(土) 
NHK BSプレミアム
午後9:30〜11:00
「幻の東京計画 〜首都にありえた3つの夢〜」
(再放送 10/19 日 14:00 )

湯立坂、播磨坂が取材を受けました。
全体としては幻に終わった東京計画ですが、湯立坂や播磨坂はそれが実現した数少ない例だということです。

是非ご視聴ください。

番組概要
「もしあの時、あの計画が実現していたら…。今私たちが目にしている東京の風景はまったく異なるものになっていたのかもしれない。」

江戸の大火、関東大震災、東京大空襲…、三度の大破壊から立ち上がり、敗戦や災害、オリンピックという国家的イベントに出会う度に姿を変えてきた街、東京。世界最大のメガシティにも関わらず、トップダウン的な「計画」があまり馴染まず、だが、結果ある秩序を保つ奇跡。東京の掴みどころのなさは、それそのものが都市の顔だ。しかし実は、捉えどころのない東京には、これまでたくさんの「計画」が存在したが幻に終わった。敗戦後の石川栄耀、高度経済成長期の丹下健三、バブル期の磯崎新という、3つの時代の「幻の東京計画」を、CGで再現、当時を知る人への取材や現存する資料を元に浮き彫りにしていく。」

「幻の東京計画 〜首都にありえた3つの夢〜」
雑誌・本・メディア | permalink | - | trackbacks(0) | - | -