湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

湯立坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
銅御殿の公開情報は(公財)大谷美術館によるものです。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

雪の湯立坂

 昨日は東京にしては珍しい大雪でした。湯立坂もこの通りの雪化粧です。

 夏はとても涼しい坂ですが、日当たりがいいとはいえないので、当分も雪が残るかもしれません。

 皆さま、スリップ注意でご通行ください。

湯立坂の自然 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

ひとつの枝に赤い花、白い花

 銅御殿の門の左に椿の木があります。

 そこにかわいい、品の良い赤い花と白い花が咲きました。ちょうど門から入られるお客様にご挨拶するように可憐に咲いています。

 道路、湯立坂からもご覧いただけます。
だいぶ暖かくなりました。来週はいよいよ桜ですね!
湯立坂の自然 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

春!小石川植物園

 湯立坂の周りにも、春らしい光景が見られるようになりました。
茗荷谷駅から湯立坂を下り、小石川植物園にお散歩。写真は3/12日曜日の植物園内の梅園の写真です。紅白の梅が満開に咲きほこり、あたり一面ほのかな梅の香りがしていました。写真中央の梅の枝にとまっているのは、メジロでしょうか?

 梅祭りはあちこちで行われていますが、こちらは国立の施設だからか、縁日が出ることもなく売店もしんみり、音楽も流れていないので静かに春の訪れを楽しみたい人には最高です。

 銅御殿の庭にも紅白の、対に植えられた梅がありますが、北向きに設計された庭なので少し開花は遅いです。これから次々に咲く春の花が、待ち遠しいですね。
湯立坂の自然 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

赤とんぼ 生物多様性

 現在、名古屋では生物多様性をどう守っていくかを話し合う国連の会議COP10が開催されているが、それに関連して赤とんぼが急激に減少しているというニュースを見た。国内の赤とんぼは「アキアカネ」など20種ほど生息しているが近年は個体数が減少しているといわれ、「見かけなくなった」という報告が全国から寄せられているという。 
 
今年も銅御殿の庭で赤とんぼを見ました!見つけたとき、なんとも言えない懐かしいような、あたたかい気持ちになりました。

 秋の風物詩だと思っていましたが、この赤トンボの撮影は8月6日です。

 下の写真は向こう側の緑の葉が透けて見えますが、赤くない、羽先に模様のある美しいトンボです。

赤とんぼネットワーク
 
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

ムラサキハナナ

春になると湯立坂の斜面には写真のような紫の野草が元気に咲き誇ります。ムラサキハナナ(別名ショカツサイ・諸葛采)は湯立坂の春の顔。1ヶ月以上は咲いています。本日残念ながら、業者さんの一斉草刈りでだいぶ少なくなってしまいましたが、来年はまたたくさんの花が私たちを楽しませてくれることでしょう。

ムラサキハナナ
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

きつつきマイペース

 
マンション問題で騒然とする現場をよそに、コツコツコツコツ、マイペースでお仕事に励むきつつきさん発見。張り詰めた心が、ふと和みます。私は鳥にうといので、どの程度珍しい鳥かわかりませんがこの都会のど真ん中にもきつつきがいるのですね。
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

桜・満開

湯立坂の桜、今年も見事に咲いています。坂に沿って高台になっている線状公園・窪町東公園に植えられた桜なので、湯立坂を歩くとずいぶん上のほうに花を仰ぎ見ることができます。
 他にも小さな野の花が咲いて、いよいよ春がやってきました。

湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

巨樹・巨木林データベース

ichou湯立坂からすぐの占春園のなかにある、イチョウとケヤキが環境省巨樹巨木林データベースに追加されました。
(写真はイチョウの根)。
巨樹の定義とは地面から130僂里箸海蹐梁世気300儖幣紊箸いΔ海函かなり大きな太い木です。湯立坂に近い池のあたりに大きなイチョウ、その近くの小道沿いにケヤキがあります。何百年にもわたるその木と人の歴史に思いを寄せる・・・不思議な空間が静かに広がっている場所です。
環境省巨樹巨木林調査データベース
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)

gobou暑い日が続きます。湯立坂を下から上ると左側にかわいい紫の実と葉の先が赤くなっている植物が大谷石塀から顔をのぞかせているのを発見。葉の先だけ赤く染まっているのが写真でわかるでしょうか?ほんのり赤く染まった葉っぱの向こうには青いぎらぎらした空が見え、植物の生命力の強さを感じます。洋種山牛蒡(ようしゅやまごぼう)という植物らしいです。
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -

キツツキ

きつつき湯立坂の森にはキツツキがいます。キツツキって結構大きな音で、こんこんこんこんやるんですね。びっくりしました。さすがに鳥の写真は素人では難しくうまく撮れませんでしたが証拠がここに・・・。きれ〜な直径4センチほどのまん丸の穴があいています。
都会のキツツキ、きっとここが好きなのでしょう。
湯立坂の自然 | permalink | - | - | - | -