湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

湯立坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
銅御殿の公開情報は(公財)大谷美術館によるものです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ポニョ」舞台・鞆の浦埋め立て、免許差し止める判決 | main | 銅御殿 秋の見学会 日程追加 >>

イコモス(国際記念物遺跡会議)


昨日の鞆の浦訴訟判決のニュースでは、世界遺産候補地を調査するユネスコの諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)が05、08年に総会で中止を求める決議を採択したことが大きく報じられていた。

 一般の方からすると、この「イコモス」という団体はなじみが薄いかもしれないが、大変に大きな権威のある組織だ。

 この日本イコモス国内委員会の委員長を務められている、前野まさる氏も銅御殿隣地マンション問題に対し、この4/10強行着工に踏み切る野村不動産を前に現場にかけつけ、抗議の声を上げてくださった。

 以下、4/11 東京新聞より
 大学教授らが名を連ねる「銅御殿を守る会」は十日、声明文を発表。建設計画を「景観を台無しにし、風害で銅御殿の庇(ひさし)の破壊が予測される無謀かつ利己的なものだ」と指摘、工事を中止し協議の席に着くように同社求めた。メンバーの前野まさる・東京芸大名誉教授は「計画を見直せば企業のイメージアップにつながる」と再考を促す一方で、「文化財を守るための法整備が必要だ」と訴えた。

(写真)銅御殿 この背後に巨大マンション建設が始まっている。
マンション問題 | permalink | - | - | - | -