湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

東京都文京区小石川と大塚の境にある湯立坂。
坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銅御殿隣地マンション・現況 | main | 東京どんぶらこ 茗荷谷 >>

東京 名所の景観守る要望提出

 多くの観光客でにぎわう浅草の浅草寺や徳川家の菩提寺の増上寺など、全国的に有名な東京の歴史的な建物の所有者が、景観を守るために、周囲の高層ビルの高さやデザインを制限するよう求める初めての要望書を、11日、東京都に提出した。

 銅御殿(旧磯野家住宅)を所有管理する大谷美術館もここに名を連ね、重文所有者7団体からの要望となった。この模様はNHKニュースで報道され、銅御殿と野村不動産マンションも景観破壊の代表として映された。

 東京都には、都が指定した建物から100メートル以内に、景観を損なうような高さやデザインの建物を造ることを制限する条例がすでにありますが、今回、要望書を出す国の重要文化財の建物は、いずれも都の条例の対象に指定されていませんでした。

 また、同時に大谷美術館・銅御殿を守る会・杜史を育む会・湯立坂が集めた署名10097筆も東京都知事あて提出されました。ご協力いただきました皆様に心より感謝いたします。

マンション問題 | permalink | - | trackbacks(0) | - | -
この記事のトラックバックURL
http://blog.yutate.com/trackback/1231249
この記事に対するトラックバック