湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

東京都文京区小石川と大塚の境にある湯立坂。
坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銅御殿2012 秋の見学会 | main | 水彩画で綴る大工道具物語 >>

鳩山会館

 湯立坂から歩こうと思えば歩ける距離にある(タクシーだとワンメーター)、歴史的建造物のご紹介。
鳩山会館は、政治家一族で有名な鳩山ファミリーのおうち。現在、一般に公開されている。

 かつて総理大臣をつとめた鳩山一郎、その父和夫。今ではすっかりおなじみの由紀夫・邦夫兄弟の父・威一郎は外務大臣をつとめた。会館のパンフレットには「鳩山家4代、新しい時代を拓く」という文字と共にバラの咲きほこる庭園とイギリス風洋館の写真が広がる。

 建物内には昔のままの家具が残され、応接室のソファに座りステンドグラスを見上げてみる。静かだし、優雅だけれど、いわゆる癒しとは違う緊張感が漂うのは政治家のおうちだからか・・。
 移築などされず、この町の歴史の核となって存在する建物から感じ取れる重厚感ははんぱない!子供の社会科見学にもいいだろうが、大人もいろいろ考え、感じ取れる空間だ。

 写真は小川三知作のステンドグラス。なんともやわらかく、日本的。すっかり魅せられてしまった。

鳩山会館

 
湯立坂へようこそ | permalink | - | trackbacks(0) | - | -
この記事のトラックバックURL
http://blog.yutate.com/trackback/1231263
この記事に対するトラックバック