湯立坂散歩(ゆたてざかさんぽ)

東京都文京区小石川と大塚の境にある湯立坂。
坂の魅力と、重文・銅御殿(あかがねごてん)について情報発信します。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 満員御礼! | main | 「建築ジャーナル」5月号 >>

谷根千

やねせん(谷根千)という言葉はすっかり有名になりました。文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区を指す総称で、この地域は山手線内側にありながら、大規模開発を免れたため、一昔前の街並みが残っています。

地域情報雑誌『谷根千』はこの92号をもって終了ということですが、このなかに「銅御殿を訪ねて」が掲載されています。

「確かに日本には建物を保存する文化財保護法はあるが、その周辺環境を守る法律はない。世界遺産にはバッファゾーンといって周辺に変なものを建てない規定がある。アンコールワットが世界遺産になっても、バッファゾーンがなかったら、寺院の周りににょきにょき観光ホテルが建つだろう。寺院の周りが森であることが景観上必要なのだ。それと同じに銅御殿の周りも樹木で囲まれていることが必要だ。」と、野村不動産のマンション計画にも触れられています。

谷根千 其の九十二
雑誌・本・メディア | permalink | - | - | - | -